Yoshii9エンジン ゲイン・モディフィケーション

コンセプト

YA1Yoshii9のエンジンはボリュームの特性やゲイン(利得=増幅率)の関係で、ちょっとボリュームを上げるだけで、思っている以上に音量が上がってしまうことがあり、環境によっては小さな音のコントロールが難しいことがあります。再生機器の出力にボリュームが付いていればそちらでコントロールすれば良いのですが、それができないこともあるでしょう。
そのような方向けにゲインを下げる仕様変更を施します。
ロットにもよりますが、ゲインは半分からそれ以下になりますので、ボリュームを最大付近にまであげても音割れがしにくくなります。

通常のYoshii9エンジン(アンプ)と機能の違いはありません。
ロットによっては改造ができないものもありますが、お預かりするまで確認の方法がありません。お預かりさせていただいたあと、現状のままお返しさせていただくこともありますことをご了承下さい。
納期はお預かりしてから1週間から10日です。